スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レース工場 in バルセロナ

Parisからバルセロナまでは2時間くらい。
私、またまた熟睡してしまいました…(。-_-。)
どれだけ寝てるのでしょう。

HOLA!
バルセロナに到着です。

空港にマニアスさんがお出迎え。
生地屋さんです。

そのままレース工場へ。
バルセロナで1番のレース工場ですって!
ワクワクしちゃいます꒰*ෆ❛ั ु▿❛ั ु꒱


社長さん。
気さくでとてもいい方でした。

レースがたくさん!
当たり前ですね。
レース工場ですものね(笑)


レースを選ぶ前に工場内を全て案内してくれました。



工場内は企業秘密だそうで撮影禁止。
なので、入口のところだけしか撮れませんでした。

中はとても広く、たくさんの機械が並んでいて、
ガッタンコットンと音を鳴らしながら美しいレースを織っていました。

80年近い年代物の機械から、新しい機械まで。(クオリティが高い高級レースは古い機械から出来るんですって!新しいのは、スピード重視なんですかね)

レースのデザインは全て木の型のようなもので、それが何千、何万と保管されていました。
この時代でも電子化されておらず、木型のパターン。
レースを生産するのは、時代が変わってもずっと同じ製法でやり続けていることにびっくりしました。

まるで1920年頃のヨーロッパにタイムスリップしたかのような光景を目の当たりにする事ができて、とても興味深かったです。



さっ、いよいよレース選びです。
すごい量のレースが出てくる出てくる。
リバーレースに
コードレース、
シャンテリーレース、
コットンレース。
次つぎ出てくるレースを
『どうしても欲しい』
『すごく欲しい』
『欲しい』
の3つにすみ分け。
判断するのは早いので、どんどん選んでいきました。


こちらはベールに使えるレース。
綺麗でした。


コットンレースが今回私の心をかなりときめかせました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶♡
可愛いのがたくさんで絞るのが大変でした。

ユウちゃんに実際に付けてもらいました。

レースのベール。
キレイでした♡

2時間近く集中してセレクト。
あっという間の2時間。

そして、、、電池切れの私。
集中し過ぎて全体力を消耗してしまいました。(私、体力ないんです…)

疲れ果てた私です。。。(´Д` )


さっ、明日はまたParisに戻ります。
早く寝たいけど、元気なユウちゃんと一緒。
寝れなさそうです…。


でも普段、絶対に入れない世界を覗けて、とてもいい経験が出来ました。
これでまてLeafで素敵なドレスが作れそうです!
最近のダイアリー
月別アーカイブ
カテゴリ
検索
QRコード
QR
RSSリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。